back number 『stay with me』

昨日の阪神は最後マテオが大量失点したようで、残念な結果に・・・

あの桑原でさえ1失点するくらいなのですから、今の広島はどうにもとめられませんね。

 

老後でもできそうな趣味でと始めたギターですが、なかなか上達しません。

もちろん何事も練習が必要なことは分かっているのですが。

 

それにしても、U-FRETさんのコード表にはいつも感心させられます。

音楽を聴いただけでコードに落とし込むことができるのは本当にすごいです。

Blogサイトから直接動画がUPできたらいいのになと思うのですが、僕がやり方を理解できてないだけなのでしょうか?

今回もyoutubeからです。

 

 

youtu.be

 

この曲も切ない曲ですね。

どうも僕はこういう暗い曲がすきなようです。

上腕骨外上顆炎

広島から京都の実家に帰ってきてからアルバイトでお世話になっているパン屋さんですが、人手不足で朝7:00~夜8:00という毎日が続きその間、パンの成型から焼成までかなり両腕を酷使した結果、両肘を痛めてしまうことに・・・

整形外科に行き診断結果が『上腕骨外上顆炎』別名:テニス肘

 

要は腕使いすぎたためけんしょう炎になってますってことです。

 

4,5月とようやく人が入ってきてくれたので、今は学校への準備もあるので2日/週しか働いてない状態です。

ただ、仕事にいくとやはり腕を使うのでまだまだ痛い状態が続いてしまいます。

取り合えず肘を早く直さないとなって思ってます。

 

阪神対広島戦!

熱いですね

西岡の復帰で阪神もいいムードになってます。

入れ替わりで糸井が負傷しましたが;

今日は勝利して勝ち越してもらいたいもんです。

 

砂糖について

僕は甘い物が結構好きであったらつい食べてしまいます。

ブラックコーヒーと甘い物(特にあんこ物)があるととても幸せな気分になります!

 

砂糖は脳に必要な栄養源とも耳にしますが、実際はどうなのでしょうか。

 

糖分を摂ると血糖値が上昇し、その血糖値を下げるためにすい臓からインシュリンが分泌されます。

これは砂糖に限らず日常の食事でも糖分と言われる食材を摂った場合でも同じことが起こるわけですが、砂糖には依存性があり身体が欲してしまうところが怖いところです。

砂糖を取りすぎると、インシュリンが過剰に分泌されて逆に低血糖状態となり、免疫力の低下・イライラする等の症状を引き起こしてしまいます。

また、この状態を長期間持続させるとすい臓からインシュリンが分泌されなくなり、やがて高血糖状態となり糖尿病につながってしまうんですね。

そうなると、糖尿病患者さんは外部よりインシュリンを体内に入れなければならないということになります。

糖尿病にはⅠ型とⅡ型があり一概に上記のような事例だけではないとは思います。

 

また、砂糖は体内のカルシウムやビタミンB1を吸収する作用があるため、骨粗しょう症や記憶力の低下等の症状を引き起こしてしまいます。

 

とはいえ、料理などには必要な砂糖です。

もし使うならできる限り精製されていない(真っ白な砂糖じゃない)少し茶色ぽい砂糖を使うほうが良いと思います。

そもそも元はさとうきびや甜菜といった植物から作られている訳ですから、身体には悪くないと思うのですが、精製されるとミネラル等の栄養分がなくなってしまうんですよね。

でも、茶色ぽいから精製されていないかというと、そういう訳ではないのですが、精製の度合いがまだ少ないと考えられるからです。

 

僕が料理やパンを作るうえで使う砂糖はてんさい糖です。

これは、オリゴ糖が含まれていることで腸内のビフィズス菌の活性につながるので、腸内環境が良くなると言われています。

GI値(血糖値の上げるスピード)も白砂糖に比べて緩やかであることも魅力だと思います。

 

俺(私)甘い物苦手やねんって方には無縁に近い話かもしれませんが、好きな方は注意が必要と考えます。

 

僕はそれ以上に、朝・昼・晩と3食をきっちり腹6分目程度で食べることが大事かなと思います。

それは食事を抜いてしまうと、抜いた後食べたときのインシュリンの上昇値が半端ないからです。

糖尿病怖いですから気をつけたいですね。

スムージー

毎日飲んでいる(食べているような気もする)スムージーですが、少し変化を付けてみました。

母親から『よう毎日続けられるな』と感心されるわけですが・・・

 

ベースとなるのは

・にんじん

・バナナ

・100%オレンジジュース

の3種類です。

 

マグカップ一杯分でにんじんが小さいのであれば半分くらい、バナナ1本、オレンジジュース150ccくらいです。

 

本当ならこれで飲むのが一番おいしいのですが、僕はこれに小松菜を入れてます。

理由としてはカルシウムを多めにとりたい、ただそれだけです。

とはいえ、小松菜をいれることで当然なのですが、少々エグさがでてしまっています。

ここで、ジュースと豆乳を半分ずつ入れることにしてみました。

 

なんと!

エグさが消えて飲みやすくなりましたヽ(=´▽`=)ノ

 

決して飽きた訳ではないのですが、少しの変化も必要なのかなと感じました。

 

スムージーを好んで飲んでいる人のことを勝手に『スムージャー』と呼んでいるのですが、皆さんはミキサーは何を使っているのか興味津々です。

僕は前に書いた通りバイタミックスのTNC5200を使っているのですが、これのすごいところは他メーカーではありえない回転数の違いです。

バイタミックスの回転数が37,000rpm/minに対し国産である

パナソニックの『mx-x39』シリーズで11,000rpm/minです。

こう見てもおよそ3倍のスピードで回転するわけですから粉砕したものが細かいため、ジュースレベルで飲めるんですね。

当然のことですが、価格もおよそ3倍しますが(ノ´Д`)

 

スムージー以外のもマヨネーズも作るんですが、その際カシューナッツを使う際なんかでも、全くといっていいほどナッツの粒が残っていないのには関心させられます。

 

同じミキサーを買うならバイタミックスお勧めです。

注意:バイタミックスの回し者ではありません。

 

 

アーモンドの効果について

僕が毎日欠かさず口にしているものの中でアーモンドがあります。

実はこれ僕自身も知らなかったのですが、姉がアーモンドを毎日25粒食べるとええで!って言うもんですから、半信半疑で効果を調べたらいいことばかり書いてあったんですよね。

てことで、続けてます。

 

効果としては以下のようになります。

ビタミンEが豊富なことから血行が良くなる。

不飽和脂肪酸オレイン酸が豊富なことで、悪玉コレステロールを減らせる。

・ミネラル(カルシウム・鉄分・マグネシウム亜鉛)が豊富なことから身体を生成する機能の活性化ができる。

・肌などの老化を促進するAGE(Advanced Glycation end products)を低減させる作用があることで、アンチエイジング効果が期待できる。

食物繊維が豊富なことで腸内環境が良くなり、ダイエット効果にも期待。

・外皮にはポリフェノールが含まれていることで、活性酸素による酸化を防止できることで、これでもアンチエイジングの効果を期待。

 

てな具合でかなりいいですよね(^o^)V

毎年実施されているであろう、健康診断の血液検査の結果が良くなること請け合いです。

 

食べ方は自由だと思いますが、僕的には毎食前がいいかなと思います。

理由としてはサラダを先に食べるのと同じで、食物繊維が豊富なので腸での糖分吸収を抑えてくれるところにあります。

 

後は、できる限り生アーモンドをお勧めします。

ローストしてるくらいならいいのですが、なかには塩をかけてあるものがあるので塩分の取りすぎになって血圧が上昇してしまった、なんてなると本末転倒です。

 

アーモンドは殆どが海外からの輸入品ということもあり、価格の変動が大きい商品です。

最初はインターネットで購入していたのですが、粒が不揃いだったりで少し不満があったのですが、最近はコストコで買うのが安くて粒の大きさ等かなり安定です。

 

ここのところ、ギターに夢中になる時間が増えてしまって勉強が疎かに(ノ´Д`)

back number 『stay with me』 もう少しでマスターできそうなんで気合いれます!

勉強せんのかい┐(´~`;)┌

まごはやさしい(終)

シリーズ完結します。

や=やさい(食物繊維・ビタミンC等)

野菜といっても葉物野菜、根菜や緑黄色野菜など色々ありますよね。

僕も野菜は好きなのですが、野菜をどう選ぶかというと旬のものを選ぶんですよね。

夏ならなすび・とまと・きゅうり・ゴーヤなど、その季節に取れるものは身体にとっても良い作用をもたらすといわれています。

身土不二ですね!

 

ご飯を食べる際、先にサラダ(レタスやキャベツなど)を先に食べることで、腸に食物繊維の粘膜ができて後から食べる糖分を絡め取る作用が働くようです。

こうすることで、余計な糖分の吸収を抑えることができるんですね。

僕の中での最強のダイエット食は『ごぼう』ではないかなと思います。

 

でも、俺もしくわ私太りたいって方は気にしなくていいかもしれませんね。

 

さ=さかな(DHAEPA等)

DHA:ドコサヘキサエン酸(不飽和脂肪酸でオメガ3に分類されると思います)

EPA:エイコサペンタエン酸(これも不飽和脂肪酸DHAに近い成分と思います)

『油について』で書いたように不飽和脂肪酸は体内で作られることがなく、身体にとって必須ということです。

エゴマ油を毎日摂取するだけでもいいとは思いますが、魚からの栄養も大事かなと思います。

魚といっても肉食の魚ではなく、いわし・さんま・さば等の青魚と言われる種類がいいですね。

 

し=しいたけ(ビタミン類・ミネラル・食物繊維

しいたけとなってますが、きのこ全般(エリンギ・しめじ・まいたけ・えのきなど)ですね。

カリウムマグネシウム亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれています。

ビタミンB・Dそして食物繊維が豊富なんですね。

しいたけは日光に当てるとビタミンDの量が多くなるようで、干ししいたけっていいのかもしれませんね。

干ししいたけの戻し汁で料理をするとものすごくおいしくなるってテレビで見たこともあります。

 

い=いも(炭水化物・糖質・ビタミンC・食物繊維

さつまいも・じゃがいも・さといも・やまいも等ですね。

さつまいもといえば秋のイメージが強すぎて、僕自身あまり食べていない気がします。

シーズン通して食べるいもといえば『やまいも』ですかね。

関西人は定期的にお好み焼きを食べるわけですが、必ずやまいも入れます。

するとふわふわに仕上がっておいしいんですよね!

 

広島に住んでいたころは、広島のお好み焼きを食べましたがやはり関西人は関西のお好み焼きですね。

でも、広島お好み焼きで『みっちゃん』というお店で食べたお好み焼きはちょっとヤバイくらいおいしかったですよ。

 

 

 

ナポレオン・ヒル 『思考は現実化する』

『まごはやさしいⅢ』ちゃうんかい

て感じですが、その前に色々ありまして。

 

先日買ってきた本を読んでる訳ですが、井上裕之氏 『努力の選び方』においてナポレオン・ヒルの思考は現実化するというキーワードが出てきたんですよね。

ここ最近自己啓発系の本をよく読んでる中でこのキーワード2回目なんですよ。

もう一冊は、都築まきこさん 『あなたのままで奇跡を起こす』です。

特に都築さんにおかれては、ナポレオン・ヒル氏の影響を大きく受けられて人生が180度変わられたといっても過言ではない程です。

そんな僕も彼女の本でかなり影響をうけてます!

 

内容としては、思考を選ぶ際悪い選択をせずに良い選択をすることで、良い未来を引き寄せるというものです。

人はつい自分さえ我慢すればいいとか、ここで犠牲になれば問題が解決するんだとかそういうふうに思いがちになります。

そうすると、次々に我慢しなければいけない出来事がやってきて自分はなんて不幸者なんだと嘆いてしまうようになるんです。

 

逆に自分の好きなように、自由にすることで良い現実を引き寄せるんですね。

そこには、周りへの迷惑や罪悪感があるかもしれませんが、最終的には自分も周りも楽しくなれるということなんです。

 

例えば苦手な人と接する際も、あーこの人やっぱり無理だとか触れずにいようとか思ってると、ずっとその状態が続いてしまいうまくいかなくなるところを

ちょっとしたことでもありがとう、とか少し優しい気持ちになって接すると相手の反応も変わってお互いがいい関係を築けるようになっていくんですね。

これも良い未来を引き寄せてますよね。

 

ナポレオン・ヒルの本を見かけたら買ってみようと思います。

 

そして、今日は豆乳おからスコーン作ってみました。

今回は『クランベリーカシューナッツ』と『いちじく&アーモンド』です。

冷めたら試食です!

 

 

f:id:norikyu:20170710114713j:plain