そもそも

僕が健康オタクになった理由は一番初めに書いた『blog開始!』でふれた内容なのですが、その時期に会社の同僚だった一人の女性が幼少期よりアトピーで悩んでおり、丁度ステロイド外用薬をやめて自力で治したい!ていうタイミングが重なってからというもの、その彼女も健康オタクだったため行動を共にする機会が増えました。

 

本来、人の身体はステロイドを作り出すことができるそうなんですが、外用薬を塗り続けるとステロイドを作り出さなくていいものと認識してしまい、結果外用薬を塗り続けなくてはならなくなるといった悪循環となるそうで、なんとしても自然な状態でアトピーを克服してほしいと思いました。

 

とにかく、アトピーは食事から肌に触れるものと色々と気を付けないといけない訳ですが、彼女との食事は野菜中心の料理となりまして、その時初めて『マクロビオティック』という言葉を知りました。

マクロビオティックとは玄米や全粒粉を主食として、豆類、野菜、海草類から組み立てられた食事で、二大原則として身土不二(暮らす土地の旬のものをたべること)と一物全体(自然の恵みを残さず丸ごと頂くこと)があります。

即ち、その近辺で採れた旬のものを、米なら精米せず、野菜なら皮や葉そして根までを摂ることで栄養バランスがとれるというものです。

 

なので、彼女と出かけた時は動物性の食事は一切ありませんでした。

アトピーでない人でも、日常生活においてそういった食事もたまに設定してやると身体にはいいと考えます。

 

そんな彼女も今ではすっかりアトピーも治り普通の食事を摂れるまでになりました。

本当に嬉しい限りです。

そんなこともあり、僕自身もさらなる健康オタクになった訳です。